コラム COLUMN

  1. TOP
  2. コラム
  3. テノ.のサービス
  4. テノ.のベビーシッターを選んだ理由~小一の壁~

テノ.のベビーシッターを選んだ理由~小一の壁~

テノ.のサービス

2021.03.27

いつもテノ.サポート ベビーシッターのコラムをご覧いただきありがとうございます☻
4月の年度始まり前に、多数のお問い合わせを頂いております。本当にありがとうございます!
ご利用者さまから、お問い合わせの経緯を伺いましたのでご紹介させていただきます。

お問い合わせ経緯と利用目的

お客さま情報:お子さま2人(小学校新1年生・3歳)/福岡市在住

 

職場の後輩がテノ.を利用していたので問い合わせました

「共働きで、フルタイムで働いています。子どもが新一年生になり、学童保育の時間だけでは仕事終わりの帰宅時間に間に合わないので、ベビーシッターサービスの利用を検討していました。職場の後輩がテノ.のベビーシッターを利用していて、とてもよくしてくれていると聞き、お問い合わせしてみました。」

習い事の送迎もお願いしようと考えています

「自宅でお世話をしてくれるのはもちろん、習い事の送迎もしてくれるそうなので、小学校に上がってからも習い事に通わせることができそうで安心しています。仕事が遅くなる日だけお願いしようと思っているので、月10日前後の利用になるかと思います。」

 

小一の壁

いわゆる、「小一の壁」でお困りだった保護者さま。
小一の壁とは、『保育園で延長保育を利用し働かれていた保護者さまが、小学校の公的な学童保育が通常18時(延長でも19時まで)で終わってしまうところが多く、保育園よりも預かり時間が短くなってしまい、子どもの小学校入学を機に働き方の変更を迫られる』ことを指すことが多いです。

実際に、テノ.サポートでもお子さまの夏休み期間や、小学校入学を機にお預かりがスタートしたというご家庭も多いです。ベビーシッターサービスというと、乳幼児のイメージがあるかと思いますが、小学校のお子さまもお預かり可能です。

大切な放課後の時間…安心・安全な環境の中で充実した時間を過ごしてもらうことで、心と身体の健康が育まれます。
小一の壁でお困りの保護者さま、まずは一度お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ・ご予約はこちら:https://baby.teno-support.co.jp/reservation/