コラム COLUMN

  1. TOP
  2. コラム
  3. テノ.のサービス
  4. ベビーシッター内閣府割引券の変更内容について

ベビーシッター内閣府割引券の変更内容について

テノ.のサービス

2021.04.16

内閣府ベビーシッター割引券の内容が令和3年4月から変更になりました。
ご利用中の方、今から利用を検討している方はぜひご活用ください☻

補助の内容

内閣府ベビーシッター割引券とは、全国保育サービス協会が実施しており、事業主を連携して、事業主に雇用される労働者がベビーシッター派遣サービスを利用した場合に、その労働者が支払う利用料金の一部又は全部を補助が受けられます。
 

令和3年4月からの変更点

今までは対象児童1人につき1日1枚(2,200円)の利用でしたが、令和3年4月より対象児童1人につき1日2枚(4,400円)の利用が可能となりました。

なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、小学校、特別支援学校、幼稚園、保育所及び認定こども円当の臨時休業が行われた際に、ベビーシッターを利用した場合は、対象児童1人につき1日5枚、1家庭当たり1か月120枚まで使用可能です。
 

割引券利用時の注意点

①割引券を2枚(4,400円)利用する場合は、1日の利用料金を上回らないと利用が出来ません。(年会費、交通費、当日オーダー料は別)

例:テノ.でベビーシッターを12時~14時の2時間利用した場合(お子様1名)
1,980円(1時間料金)×2時間=3,960円※税込※

上記の場合は、4,400円を下回っていますので、割引券は1枚しか利用出来ません。

②1日の利用枚数制限は増えましたが、1か月の利用可能枚数は24枚のまま変更はありません

 

テノ.サポートは内閣府ベビーシッター割引券を取り扱う事業として認定されています
この機会にぜひご利用お待ちしております。